少人数(個室)と大人数はどっちがいい?

少人数(個室)と大人数はどっちがいい?[婚活パーティー人気ランキング]

少人数(個室)と大人数はどっちがいい?

婚活パーティーを選ぶ際に悩むのが、少人数のものが良いのか大人数のものが良いのかといった点です。実はこれはそれぞれメリットデメリットがあり、一概に正解があるとは言えません。

 

それぞれの特徴について、あらためてまとめてみましょう。

 

・それぞれの特徴

少人数の婚活パーティーのメリットは、ズバリ、一人の人と会話出来る時間が長いという点です。

 

大人数では総当りした場合、一人1分話すくらいがやっとですが、少人数なら10分程度しっかり会話をすることが出来ます。反対に、大人数なら一度にたくさんの異性と出会うことが出来ます。

 

とにかく一度の婚活パーティーで大勢の人と会話して、いろいろな人と出会いたいと希望する人なら、大人数のほうがメリットが大きいことになります。

 

・男女バランスについて

大人数になればなるほど、男女のバランスが崩れるケースが出て来ます。

 

婚活パーティーなのだから必ず男女の数が合っているかと言えばそんなことはなく、日によっては男余りだったり女余りだったりする場合があるのが実情です。

 

中には絶対に男女の数が合わない限り開催しないというこだわりの企業もありますが、そうしたところはまず少人数の開催しかしていません。

 

ただし、バランスがほとんど関係ないくらいの大規模なパーティーであれば問題はないでしょう。

 

・自己アピールの得意不得意が出る

大人数になると同性を勝ち抜いて自分を強くアピールしたいという競争心が出るものですし、やはり周りの人と比べてしまいますよね。

 

人よりも自分の優れた面をアピールしたい!という自己顕示欲のある人ならピッタリです。
反対に、そういったことが苦手な人は、自ら壁の花になってしまいがちです。

 

お金を払って参加しているのに、誰とも何も話せずに終わってしまったなどということになったら意味がありませんので、そういう人は個室形式で同性とは誰も顔を合わせないほうが良いでしょう。

 

ただし、個室で二人きりで話すというのは、初対面の人と会話をするのが苦手な人にとってはなかなかな苦痛です。自分の向き不向きを良く考えたほうが良さそうですね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ