婚活パーティーでのプロフィールの書き方

婚活パーティーでのプロフィールの書き方[婚活パーティー人気ランキング]

婚活パーティーでのプロフィールの書き方

婚活パーティーで必ずあると言っていいのはプロフィール書きです。

 

ここで自分らしく印象に残るプロフィールが書けるかどうかは、かなりその後の流れを左右するでしょう。どのような内容、書き方が良いのか?テクニックをまとめてみましょう。

 

・話が拡がる書き方を

趣味の欄はおそらく必ずある項目だと思いますが、そこには他の人が共感出来る内容と、自分だけが知っているような変わった内容と、2種類を書くと話が盛り上がる確率が高くなります。

 

例えば、映画、読書、食べ歩き、一般的なスポーツなどは誰でも何かしら経験したことのあることですし、想像がつくので話題になりやすいですよね。

 

反対に、ボルダリングや連歌など、あまり一般的にやったことの無い趣味があると、どんなものなのか説明することで話が盛り上がる可能性があります。

 

ポイントは、「共感と興味」ということですね。

 

・自由欄はとにかく埋める

いざ自分のことを書こうとすると、何を書けば良いのかさっぱりわからないという場合もあります。
でも自由に書ける欄があれば、頑張って半分は埋めるようにしましょう。

 

1行だけしか書いてないような人は、まず興味を持ってもらえませんし、記憶から抹殺されてしまいます。やる気がない人、ノリの悪い人というように、マイナス評価にすらなる可能性があります。

 

頭を捻ってもなんにも浮かばないという場合でも、正直にその時の気持ちを書くほうがずっと好感度が上がります。

 

気の利いたことを書こうなどとは思わなくていいですから、「正直、緊張して何にも浮かばないのですが、楽しい時間をすごせればと思っています」というような内容だけでも書くのと書かないのとでは雲泥の差です。

 

ガツガツしていると引かれるから・・・などと上辺だけ格好をつけてみても意味はありません。

 

・大きな字で完結に

実は一人ひとりのプロフィールをじっくり隅から隅まで読むほどの時間はありません。
小さい文字で山ほど書いても、努力は報われにくいですね。

 

パッと見た時にわかりやすい字の大きさで、内容がすぐに頭に入って来るような箇条書きがポイントです。「!」などをつけて、楽しそうな雰囲気が出せれば尚いいですね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ