婚活パーティー後のメールの書き方

婚活パーティー後のメールの書き方[婚活パーティー人気ランキング]

婚活パーティー後のメールの書き方

婚活パーティーでカップリングしたのに、なぜかメールの返事が来ない・・・という人は実は少なくありません。

 

「もしかしたら、送ったメールで何かとんでもない失敗をしてしまったのでは?」と不安に思っている人は、婚活パーティー後のメールについて勉強しておく必要があるかもしれません。

 

実際に、婚活パーティー後のメールで幻滅してしまったという実例を元に、メールの書き方をチェックしてみましょう。

 

・誤字脱字・・・こんな人とは思わなかったパターン

婚活パーティーは時間も限られていますので、相手のことをあまり分からないままにフィーリングでカップリングする場合もあります。後で送られて来た挨拶のメールを見たら、あまりにも幼稚な誤字脱字ばかりで引いてしまったという話は実は多いもの。

 

確かに婚活パーティーの会場では知識の面は確認しようがありませんから、後々「この人大丈夫?」と思われるような社会人失格メールを送ってしまわないようにちゃんと文章チェックをするのは基本中の基本です。

 

・結婚を急ぎすぎパターン

婚活パーティーでカップリングしたということは、確かに双方結婚の意志があるという前提ではあります。でも婚活パーティーの次のメールで、「結婚式はいつにしましょうか」といった内容が届いたら、どう思うでしょうか?

 

婚活パーティーはキッカケの場、少なくともパーティー以外の場できちんと会って、お互いを理解する時間が欲しいと思っている人のほうが大半です。

 

また、結婚した後の生活について夢の内容を語るという、自分の妄想押し付けメールもあるそうです。婚活パーティーでカップリングしたとは言えまだ一社会人同士、礼儀を通り越すのは早すぎますね。

 

・送信相手間違いパターン

いくつもの婚活パーティーを掛け持ちしている人もいますが、それで相手のアドレスを間違えてしまったのではすべてが失敗ですね。

 

苗字の違う人宛のメールが届いたという話も実際に少なくありません。送信先はお間違えのないように。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ