婚活パーティーで好感をもたれる話し方

婚活パーティーで好感をもたれる話し方[婚活パーティー人気ランキング]

婚活パーティーで好感をもたれる話し方

婚活パーティーで重要な会話のポイントで、好感をもたれる話し方というのはどういうものでしょうか。なかなかコミュニケーションセンスを必要とされるものなので難しい部分はありますが、知っていて心がけるだけでもかなり違って来るものです。

 

結論から言ってしまえば、好感をもたれる話し方のポイントは、「相手を気分よくさせること」に尽きます。社交術は年齢に関係なく訓練で修得出来るものですから、婚活を期にレッスンしてみるのも良いことですね。

 

・相手をうまく褒める

まず相手を褒めるというのは常套手段ではありますが、あまりわざとらしく褒めるというのもちょっといただけませんね。

 

無難なのは洋服や持ち物を褒めることですが、服を褒めるだけでなく、その人に似合っているという褒め方がポイントでしょう。あまりあれこれ褒めるのはどうかと思いますので、どこか目立つ1点を見つけて褒めるのが無難です。

 

相手が男性ならネクタイや腕時計、相手が女性なら洋服のカラーやヘアスタイルなど。
「あなたに良く似合っている」というのがスマートですね。

 

・プロフィールに触れる

誰でも一生懸命書いたプロフィールですから、その中の項目に触れるのは好感を持たれやすい話し方です。「ちゃんと読んでくれているんだな」と思うと嬉しいですよね。

 

趣味に触れるのが一番無難ですが、話題にしようと思えば職業一つでも相手を気持ちよくさせる話に持って行けます。仕事でも趣味でも、相手が普段している努力や頑張っている部分を見つけて認めるというのがスマートです。

 

・相づち名人になる

話し方と言っても話すだけが技ではありません。話す以上に大事なのが相づちです。

 

相手の目を見て、時折表情を変えながら相づちを打つ、微笑む、納得する、驚くといった豊かな表情を現すだけで、話しているほうはとても満足出来ます。

 

話が一区切りついたら、その内容について関連する部分を質問するというのも上級テクニックですね。ただ単に頷いていただけではなく、話を理解しようとしている誠意が伝わるからです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ