初めての婚活パーティーの心得

初めての婚活パーティーの心得[婚活パーティー人気ランキング]

初めての婚活パーティーの心得

初めて婚活パーティーに参加しようとしている人は、とにかく何をどうすればいいのかまったくわからなくて困っているかもしれませんね。

 

でもせっかく参加する以上は、なんらかの手応えを感じたいもの。そんな時に心得ておくと安心のポイントについて、まとめてみましょう。

 

・婚活パーティーというものを知ろう

「婚活パーティーなのだから、とにかく相手を見つけて結婚するための集まりだ」とばかり思って参加すると、肩すかしに合う可能性もあります。というのも、その場ですぐに結婚相手を決めるためだけに参加する人ばかりとは限らないのが婚活パーティーだからです。

 

もちろん冷やかしや遊び、すでに相手のいる人などがいい加減に参加出来るようなものではありませんが、とにかくその場で結婚相手を決めるのだ!と決めつけて参加している人ばかりではありません。

 

結婚適齢期の人たちが出会いを目的として、たくさんの人と触れ合い、いろいろな人生観を知るという意味もありますので、ガツガツとした気持ちで行くのはNG。

 

あくまでも社交の場へ参加するという気持ちで臨むのが正解です。

 

・自分で行動する必要あり

運営側が全部お膳立てしてくれて、勝手に相手を紹介してくれるものではありません。

 

言い方は悪いですが、レストランに入ってメニューから好きなものを選ぶような気持ちでは、まず成功しないでしょう。いろいろなシステムがありますが、基本的に全員と決まった時間会話するシチュエーションがあり、その後でフリータイムになる場合が一般的でしょう。

 

この時に話をしたいと思った人にきちんと声をかけに行くなど、自分から積極的な行動を起こさない限り、参加する意味が半減してしまうということを認識しておきましょう。

 

・選り好みよりも広い心で

仲間内の飲み会ではありませんから、ダラダラと時間を過ごすわけにはいきません。

 

1人の人と話せる時間は良くて10分程度、この時間に自分をアピールして、相手の良さも知る必要があります。ポイントは、選り好みして相手を絞るのではなく、いろいろな人ときちんと会話を楽しむ社交性に気をつけること。それが出来れば、会場でとても輝ける人になれます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ